最近になってようやくVimを使うようになりました。まさか30歳をすぎてからVimmerになるとは思ってもみませんでした。

前職ではWindowsがほとんどだったので、桜っ子クラブ 1(サクラエディタ派)だったのですが、Macになって色々迷走していてなぜかVimに落ち着きました。2

Vimに慣れてくると、エディタのすべての操作をVimと同じキーでやりたくなるのが世の常で、愛用しているEvernoteもVimのキータッチで操作したくなりました。

そこで、VimでEvernoteのノートを作成することができる、EverVimを使うことにしました。 Evervimを使うと、VimでEvernoteのノートの作成や編集だけでなく、ノートリストやタグリストなども見ることができてすごく便利です。

また、Markdownに対応していて、Markdown記法で編集すると、Evernote上ではリッチテキスト形式で見ることができます。 しかも、一度保存してEvernote上でリッチテキストになったノートでも、Markdownで再度編集することができます。これは本当に素晴らしいです。

ただ、Webクリップしたノートなどを開くと壮絶にレイアウトが壊れてしまうので、Evervimで開くノートはノートブックを分けておいたほうがいいと思います。

Vimmer、かつEvernote使いのかたは是非。


  1. 桜っ子クラブは元アイドルグループ。有名なところでは井上晴美、菅野美穂、加藤紀子、中谷美紀、持田真樹が在籍。 

  2. CotEditorを使ったりしていたが、しっくり来なかった。