はじめに

前回のエントリで、大量に技術書をスキャンした話を書きました。ただ本の羅列と金額の合計だけというつまらないエントリだったので、今回は本の内容や自分の感想を書いてみました。

注意:リンクは全部アフィリエイトが入っております。

スキャンした本について

iOS / Mac開発

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

iOS開発を初めたての頃に一番お世話になった本。UIKitとは何かがわからない時代にすごく助けになりました。この本はInterface Builderを使わずにコードのみで画面を作っていく形の解説なのですが、なんでそんな非効率なことをしているんだろうと思っていました。今となってはコードメインになってしまいました。iOS7版が読みたいところです。

iPhoneSDK開発のレシピ

Evernote連携など多彩なTipsが載っていて便利でした。今読み返しても意外と知らないことがあったりします。今は絶版ですかね。

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム

クラス設計とはなんぞや?みたいなレベルの自分には神のような本でした。これまではフレームワークが勝手にMVCとか決めてくれていたので、まったく理解できていませんでした。今の会社に入社してとあるプロジェクトファイルを開いたら、この本に載っている内容に準拠していて、びっくりするやら感心するやら。

Objective-C逆引きハンドブック

分厚い本。ゆえにあまり読んではいませんが、NSTimerのところはすごく参考になりました。まだ知らないこともたくさんありそうです。

OpenGLで作るiPhone SDKゲームプログラミング

ゲームを作ろうと思っていた時期があって買った本。結局ゲームは作らなかったのでOpenGLは全く触らなかったのですが、まさか現職でOpenGLを使うことになるとは思いもしませんでした。(OpenGL2.0でしたが)

Dynamic Objective-C

これから読む本。絶版だったにも関わらず本屋で見つけたので確保しました。さすが都会の本屋は品揃えが違う。Objective-Cのコアな解説とデザインパターンの2部構成。どちらも読み応えがあります。

iOSプログラミング逆引きリファレンス108

詰まっていた時に何度か読みました。逆引きなのでピンポイントで的確な答えが得られるので便利です。

iOS5プログラミングブック

全然読まない間にiOS6が出てお蔵入りに…。

Objective‐Cフレーズブック

何度かざっくり読んだんですけど、自分のレベルが低すぎてあまり頭に入らず。これから何度も読み返す本。

iPhone/iPad グラフィックスプログラミング

今のプロジェクトでCore Graphics周りを触っているので、直近で一番読んでいる本です。Core Frameworkは難解なのにあまり本がないので、こうした本は貴重。

iPhoneアプリ開発エキスパートガイド iOS 6対応

iOS7が出てから買ってしまいました。一生触らなさそうなマニアックな内容もあるのでコスパが悪い気がしますが、個人的にはStoryboardとAuto Layoutの項だけで元が取れたと思います。

iOSアプリ開発達人のレシピ100

ざっくり読みましたが、今の仕事で使うものはあまりなさそうな感じ。内容を見て自分に合いそうなら買いだと思います。

Xcode 4 入門 for iOS/Mac OS X

もう時代はXcode5ですし…。

cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング

cocos2dはノータッチ。

MAC OS X COCOAプログラミング

ピアソンの取り扱いが無くなるというので慌てて買いました。前版からそんなに内容が追加されている訳でもないので、中古で出回っているそちらでもよいと思います。ただMac開発系の本って全然ないんですよね…。

C言語

C言語ポインタ完全制覇

Objective-Cだけ知っていてC言語を知らないなんてありえないので購入。早くあり得ない状態から抜け出したい。未読。

C実践プログラミング 第3版

同上。未読。

Java

Java並行処理プログラミング

並列処理がわからないエンジニアなんてクソだよね!ということで購入。クソですいません。

Effective Java 第2版

これは前職でJavaをやっていたときに読むかなと思って買っていました。当然ながら未読。

Head Firstデザインパターン

デザインパターンを知らないエンジニアなんて(以下略

開発全般

Code Complete第2版〈上〉

6000円以上する本を惜しげもなく裁断するなんて大人だよね!コードのことだけじゃなくてどの言語を選ぶかとか、要件定義や設計の話まで書いてあって驚き。何度も読む。

Code Complete第2版〈下〉

上巻でお腹がいっぱいになったので、まだ読んでいません。

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック

ピアソン撤退の知らせを受けて急遽購入。これから読む。

アジャイルプラクティス

前職の最後のプロジェクトがアジャイルだったので購入。どちらかというとアジャイルサムライの方をよく読んでいました。

エンジニアのためのWord再入門講座

前職ではExcel、Wordでドキュメントを書いていたので購入しました。現職ではもっぱらMarkdownからPDFなので活用せず。

その他

デザイン解体新書

芸術とか美術のデザインではなく、組版とかがメインの本。難しくてまだ読めていません。

LIFE PACKING

ハイパーメディアクリエイター高城剛先生の本。個人的にこういうお気に入りのモノを集めた本が大好きなのです。この本も非常におもしろいです。

さいごに

あらためて書き出してみると、全然読めていないなーという感じで反省しています。本を買って満足するクソエンジニア全開ですね。がんばってスキマ時間で読みたいと思います。