以前、プログラムを書いていて名前をつけるのに悩んだ時に使うものについて紹介しました。

Objective-Cで命名するときに参考にしているもの - minimalab

最近、ネーミングを考えるときの手助けになる codic - デベロッパーのためのネーミング辞書 というサービスを知りました。日本語を入力すると、それに合った英単語が検索できるサービスです。(英->日)も可能。

ちょっと使った限りでは、単語の数はまだあまり多くない感じはしましたが、一般的な翻訳サービスとくらべて、翻訳内容がエンジニア向けのものになっていて、とてもいいです。

Web上から使うのもアリなのですが、VimmerならVimから使いたいなあ、と思っていたらプラグインがありました。 (Uniteを使います)

サイトはこちら。

いつものようにNeobundleでインストール。

NeoBundle 'rhysd/unite-codic.vim'
NeoBundle 'koron/codic-vim'

使う時は、 :Unite codic で入力するコンソールが開くので、文字を入力していくと候補が表示されます。

便利なのでキーマップも追加しました。

nnoremap <silent> ,uc :<C-u>Unite codic<CR>