早いもので 2014 年もあともう少しで終わりですね。去年も書きましたが、今年も買ってよかったものを紹介したいと思います。2013 年のエントリはこちらです。

2013 年と同様に、アプリや書籍は対象外にしています。今年は去年と比べて大物ばかりなので、参考になる人は少ないかもしれません。

買ってよかったもの

(写真はイメージです)

いきなり大部分の読者を置いてきぼりにしましたが、今年最も買ってよかったものは家です。とはいっても、新築ではなく築 20 年をすぎた中古マンションです。

将来的に人口が減って家が余ってくるのに、今ごろ家を買うなんて…と思った時期もありましたが、東京近辺で子供がいる家庭では快適な空間に住むためには、賃貸ではかなり難しいということがわかったので、買いました。3LDK 以上の間取りや広さを持つ賃貸はなかなかないですからね。

また、食洗機やドラム式の大型の洗濯機を導入しようと思うと、賃貸でできる物件はかなり家賃が上がりそうです。そういった意味では、家を買うという選択肢もありなのでは、と思います。

家事を効率化する 3 種の神器

家を買って満足している理由にもなるのですが、ドラム式洗濯機、食洗機、ルンバの 3 種の神器を導入して、かなり家事が楽になりました。なくては生きていけないぐらい満足しています。

ドラム式洗濯機

3 つの中で最も満足しているのは、ドラム式洗濯機です。もう服を干さなくていいというだけでこんなに楽なのかと。

子供が保育園に行くようになってから洗濯物が鬼のように増えたので、乾燥機能がない洗濯機を使っていたときは地獄でした。疲れて仕事から帰ってきたら山盛りの服を干して、次の日にハンガーから外して畳んで…をやるのが苦痛で苦痛でしょうがなかったです。ドラム式洗濯機に替えてからは、洗濯機が乾燥までしてくれるので、取りだして畳むだけでいいので恐ろしく楽です。

文明の発展に感動しました。

食洗機

食洗機を導入したおかげで、皿や箸などを洗う必要がほとんどなくなりました。使う前は「洗い残しとかがあって、結局手で洗ってしまうんだろうな」と思っていましたが、これまで全くないです。毎回、本当にピカピカにしてくれます。人間のほうが明らかに精度が悪いです。

購入したのが NP-45MS6S というパナソニックの食洗機の中で、そこそこグレードの高いものだからかもしれないですが。(本当はミーレが欲しかったけど予算が…)

ルンバ

洗濯や洗いものに比べれば掃除は嫌いなほうではなかったので、別に買わなくてもいいかなとも思っていたのですが、思った以上に導入してよかったです。ルンバはそんなにゴミを取ってくれなくて、日々の掃除の補助レベルだろうと勝手に思っていたのですが、毎日どこからそのゴミを見つけてきたんだっていうぐらいダストボックスに入っていて驚かされます。特にベッドの下とか普通の掃除機ではなかなか掃除できないところまでやってくれるのがいいですね。

逆に、ルンバを持っていない家だと、このベッドの下はホコリまみれなんだろうな…と想像してしまうようになりました。スケジュール機能も付いているので、毎日人がいないときに勝手にやってくれて助かっています。

MacBook Pro

このエントリでも書いたとおり、今年は MacBook Pro を買い換えました。会社で支給されている MacBook Pro の Retina ディスプレイに慣れていたので、非 Retina ディスプレイを使っているとストレスが溜まっていました。それがなくなってスッキリしています。

カスタマイズでスペックを上げたはずなのですが、あまり実感できないのが少しマイナスです。(CPU を使うことをしていないだけですが)

TRUSCO 小型樹脂製台車 こまわり君

名前からガキデカしか連想できないのですが、台車です。引っ越しに使ったり、車で大量にものを運んだときに使ったりと結構便利です。家に台車なんて…と思いましたが、使わないときは小さくたためるので、大量の荷物を運ぶ機会がある人は持っていてもいいかもしれません。

Anker 40W 5ポート USB急速充電器

最近 USB で充電するものが増えてきたので、それらを全部まとめて充電できるで便利です。1 ポートだけ充電できない問題がありましたが、すぐに交換品を送ってくれました。Anker バッテリーや、USB ポートなど魅力的な製品が多くてよいです。

買ったけど漏れたものの主なもの

  • iPhone 6 (うーん)
  • ポメラ DM100 (まだ使って数日しか経っていない)
  • 冷蔵庫 (普通)
  • 電子レンジ (普通)

総評

今年は家を買ったせいで、他のものをあまり買う余裕はありませんでした。来年以降も住宅ローンという借金の返済に追われることになるので、うまく節約しながら購買意欲を満たしていきたいと思います。