巷で噂になっていた Workflow を購入しました。

( v1.0.1 - 17.8MB )
カテゴリ:仕事効率化
販売元:DeskConnect LLC

複数のアクションを自動で行えることは紹介ページから確認できたのですが、実際にどんなアクションが使えるのかわからなかったので、あまり期待していませんでした。が、購入してアプリからアクションのリストを見ると、結構数が多くて色々作れそうです。

ざっとアクションの一覧を見て便利だな、と思ったのが、iOS アプリをテストする時に大量のスクリーンショットを転送することでした。これまで、テスターがテストをしてその結果を開発者に連携するときには、一度イメージキャプチャで取り込んで zip に固めて送っていましたが、それが一度に行えそうです。

こんなレシピを考えました。

流れとしてはこんな感じです。

Select Photos - 複数の写真 (スクリーンショット) を選択

Add to Variable - 写真の一覧を変数にセットする

Make PDF - PDF ファイルにまとめる

Save to Dropbox - Dropbox に保存

Show Alert - 写真の削除を確認する

Delete Photos - 選択した写真を削除する

Show notification - 完了の通知を表示する。

PDF のところは zip ファイルにするのでもよかったのですが、なぜか zip ファイルの中身が空になってしまうので、今回は PDF にしました。

実際に動かすと、まず写真の選択画面が開きます。(プライベートな写真ばかりなので消しまくり…)

写真を選択すると、PDF に変換して Dropbox へ転送。

転送した写真を削除する確認のダイアログが表示されて

もう一度削除確認ダイアログが出る。(よく考えると↑のダイアログは要らない)

最後に完了のダイアログが出ます。

これらの一連の処理が、ホーム画面とか行えるようになります。

状況に応じて、Resize Image を挟んだり、Dropbox の代わりに メールや Evernote でもいいかもしれません。

Workflow は今回使ったアクション以外にも色々あるので、有効に活用していけそうです。