2014 年も終わりということで、1 年を振り返りたいと思います。

3 月くらいまでは、昨年末買った家のリフォームに時間と体力を要しました。IT 業界では要求と実装の食い違いで手戻りをする、ということがありがちと言われていて、建設業界とかはどうやってきっちりしているのかなあ、と思っていたのですが、手違いだらけでびっくりしました。要望を形にするときにはしっかりと詳細まで詰めないと想定外のことが起こるのはどの業界でも同じなのかもしれません。

また、育児に対する (自分の) 負担が去年よりも大きくなり、余暇や勉強に使う時間がほとんど確保できませんでした。余裕がないことによってストレスが溜まって、体調を崩すということも頻繁にありました。これまでの人生でここまで自由な時間がなかったとことがなかったので、ストレスが大きかったと思います。今年の後半からはそこそこ持ち直してきましたが、来年は改善しないといけないなと感じています。体調を崩すとさらに時間がなくなるし、嫁にも負担がかかるしでいいことがないので、お金をかけてでも対策をとらないと、と思います。

仕事に関しては、そこそこやれたと思う反面、年齢から考えたときにこのレベルでいいのか?と思うことがあります。20 代後半から仕事の内容や精度が向上していないような気がして、このまま 40 代になって本当に大丈夫か?という不安が頭をよぎります。40 歳までの数年で何か大きな動きを起こさないといけない気がします。

反省ばかり述べましたが、子供はすくすくと育ち、家の購入という人生でも大きいタスクが完了したので、個人的にはよい 1 年だったと思います。

よいお年を。