おめでとうございます。

早いものでもう 2015 年。つい最近まで 20 世紀だった気がしますが、歳をとりましたね。

2015 年は、2012 年に立てた五か年計画の4 年目でした。が、計画と現実の乖離が激しすぎて見直しを図らないといけない状態に陥っていました。五か年計画を立てたときは子供が産まれていなかったので、時間に余裕がある体で計画を立ててしまったため、かなり無茶な目標を掲げていました。育児の大変さがわかっていなかったですね。

なので、2015 年から新たに三か年計画を立てて、2017 年にあるべき姿に向けて頑張っていこうと決意を新たにしました。前回は五か年計画を立てたのですが、子供が産まれるなどの大きな変化があると途中で破綻してしまうので、期間を短くすることにしました。

仕事面においては、今年と来年が勝負の年だと感じています。3 年後は 30 代の後半になる 1 ので、その時にどういう仕事をしているか、エンジニアとして生存できるのかを見極めなければいけないと思います。運良く iOS エンジニアになることができて、SIer もどきの時に比べると潰しがきくようになりましたが、それ一本では今後生きていくのは厳しいという危機感を抱いています。iOS だけでなく、サーバサイドの知識や英語の能力などを高めることで、もう少し汎用性のあるエンジニアになれるよう、勉強をしていきたいと思います。3 年後に目標に達しない能力しか無かった場合、エンジニアを引退しないといけないでしょう。

ただ、育児でほとんど時間が取れないことは明白ですので、時間のない環境でどれだけ高い成果が上げられるかが鍵になってくると思います。これまでのような集中力のないだらだらした生活では、2017 年までずるずる行ってしまう危険性があります。なので、今年は意識的に集中力を高めるための努力をしないといけないと考えています。

また、2014 年は頻繁に風邪をひいたり、腹痛に悩まされたりして、せっかくの休暇を無駄にしてしまうことが多々ありました。2015 年はそういうことがないよう、さらに健康面には気を遣っていきたいと思います。風邪への対策や、ストレッチなどを欠かさないようにして、常に健康でいられるよう努力したいと思います。

家庭については、2014 年は育児が大変で色々疎かになった部分もあるので、抜本的な対策を講じたいと思います。娘も 2 歳になって教育についても考えないといけない年頃になってきたので、嫁と話す機会をより多く設けるようにしたいと思います。(お互いに疲れて寝てしまうことが多かったので)

色々書きましたが、仕事や勉強に努力を惜しまず、健康で、家庭や子供に最大限の力と愛情を注いでいきたいと思います。

今年もよろしくおねがいします。


  1. プログラマー 35 歳定年を迎える