auto

Jekyll はプラグイン (Gem) を導入することで、様々な機能を追加することができます。

このサイトでもいくつかのプラグインを使用しています。この場を借りて、プラグインの制作者に感謝します。 :clap:

Jekyll::Compose

エントリとドラフトを分けて管理するためのプラグインです。

jekyll post [title] とすると、_posts フォルダにファイルが作成され、jekyll draft [title] とすると、_draftsフォルダにファイルが作成されるようになります。

また、コマンドを入力することで、ドラフトとエントリを行き来させることができます。

私は書きたいことが浮かんだらざっくり書いて、あとで修正するスタイルなので、このプラグインは必須です。

ただ、Front Matter がソースに直書きされているので、自分にあった Front Matter できないのが不便です。Fork してカスタマイズするしかないのかな…。

Jekyll Sitemap Generator Plugin

sitemap.xml を自動で生成してくれるプラグインです。こういう面倒なことを勝手にやってくれるのは素晴らしい!

jekyll-twitter-plugin

Twitter の埋め込みをサポートするプラグイン。便利なんですけど、Consumer Key とかを揃えないといけないのが面倒です。もっと簡単にできるやつがあるのかもしれません。

Jemoji

絵文字に対応するプラグイン :smile:

Octopress Image Tag

{% img hoge.png %} の記法で画像を表示するためのプラグインです。Octopress の作者によるものですが、Jekyll 単体でも使えます。